2008年07月02日

川面に浮かぶ船団に遭遇

funanorikomi.jpg


 営業への道すがら、何杯か横堀川をゆく試走船に遭遇しました。思わずカバンから、カメラを取り出してスナップ撮影。橋の上に年輩の女性がカメラをかかえてたくさん居られたことから.....歌舞伎か?これも夏の「船乗り込み」の船団だったのでしょうか。思わず仁左衛門を探しましが。皆さん、大阪府ボランティア....とゼッケンをつけておられましたので、船が違ったようです。

 来年8月頃からはじまる水都2009で行き交う観光船もこんな風景なのだろうか。友人のオダギリさんの話では、水面から橋の高さが低くて、船がくぐれない2箇所を別にして、大川から横堀川、そして道頓堀川、木津川、土佐堀川へと水路めぐる回廊ができる予定とのこと。

 この船着場ごとに、街歩ツアーが企画されてゆく予定だそうです。時々みかける水陸両用のバス、ダックツアーはお客さんを満載して本町通りを走っています。川面を走る乗り物ツアー企画は、普段あまりボートに乗る機会が無いと言う点で、興味を引きそうですね。
posted by Hotwire at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。