2009年12月22日

ハンサム・ガーデン2009の手仕舞い

ハンサム・ガーデン2009の手仕舞い

 雪の下で寒さに耐える野菜は、糖度が増して甘く美味いと聞く。
本当に凍らずに食べられるのだろうか?藁なんぞをかぶせなけれ
ば、無理なんじゃないか...。


 旧暦なら一月多かったから今年は暖かいだろうと、高をくく
っていたら先週末はガツンと気温が下がりました。なかなか時間が
とれず、野菜を取りに上れなかったので、ハンサム・ガーデン
百井の里ファームにはかなりの野菜が残っているはずです。


 大阪市中での降雪にあせって、前日の夜、車のタイヤを雪タイヤ
に交換。ぐずぐずしている間に無策のまま降雪を迎えてしまった事
を悔やんでも後の祭り。なにせ自宅から大原百井(ももい)の農地ま
で90kmも離れているんです。


 日曜日の朝、夏と違い朝8時にのんびり自宅を出発、大原を抜け
小出石交差点に付いたのは10時を廻っていた。途中の道では道路に
雪が残っている。百井集落の入り口にある温度計はやはり摂氏零度。
momoi_ent0degree.jpg










思古淵神社の横に車を停め畑に下りると、やはり雪に覆われてます。
移植ゴテと袋をもって、畑に降りると、畝と畝の間は凍っています。
snowgarden1.jpgsnowgarden2.jpg










こかぶを抜こうとしていも、表土が凍っていて抜けません。移植
ゴテもなかなか歯が立たず、悪戦苦闘しながら40個ばかりを集めま
した。

kokabu.jpghakusai.jpg










 続いて白菜ですが、土に近いところは、半透明に透けてみえます。
凍っているのでしょうか?だとすると食べるのは無理かな。
 播種が遅かったからか、サイズも小さいままですが、6個ばかり
抜きました。

wash.jpghakusai.jpg










 辛味大根も5つばかり収穫。その土をいつもの水路で洗うのです
が手が切れるように冷たい!あまりの冷たさに休み休み洗い終えて
昼食にしました。

 交流センターに立ち寄りましたが、ごらんのように雪が積もって

center2.jpgcenter.jpg










います。その夜、収穫した白菜、こかぶは持ち帰り鍋にしましたが
美味い!本当に甘みがあります。これはこれから楽しみです。

 雪ががつんと降る1月下旬に、雪の下から収穫するツアーを催行
してみようと思います。

 美味い野菜を掘り出す楽しみを皆さんにも提供したいっすね。




ハンサム・ガーデン2009の手仕舞い - 了 -


posted by Hotwire at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。