2010年01月21日

京たけのこ朝堀体験を企画中です。

京都の西部エリア"大原野"(北の大原とは別です)には、これま
たのんびりとした美しい里山が広がります。
hanano_tera.jpg 










<花の寺>

uraroji.jpg










京都のたけのこは、この長岡京から西の京一帯が名産地で、多
くのたけのこ農家さんが筍を栽培されています。


この(京たけのこ)が取れる竹やぶは『堀やぶ』と呼ばれ、年間
を通じて細かく手が入ります。

horiyabu.jpg










<さいとう農園のほりやぶ>

掘りやぶは、収穫が終わった時期に手入れをはじめ、冬の間に
やぶ一面にわらを敷いてから、置き土という粘土質の土をかぶ
せてゆきます。繰り返しわらと土が盛られる結果、掘りやぶは、
周辺の路地よりも数段高くなり、独特の竹やぶ通路がつくられ
ます。たけのこ農園独特の風景です。
収穫は、桜が咲くころから梅雨前まで。朝一番に掘起される
たけのこはなんともいえない風味と柔らかい歯ごたえが特徴で
高い価格で取引されています。

horiyabu2.jpg











毎年手が入る堀りやぶは、本当ふかふかで、農家さんの苦労を
考えるとむやみに足を入れるのも気が引けます。


ハンサム・ガーデンを応援してくれる仲間のひとりが、この
たけのこ農家の出身です。現在、京都でただ一人のシニア・
ベジタブル・フルーツマイスターである彼女が大事にしてい
る掘りやぶに、僕らを招待してくれることになりました。


5月8日(土)10家族限定です。今年から展開する、
極み農家を巡るツアー 第二弾は;

シニア野菜ソムリエ、西村秋保先生(blog)のランチ付き
  京たけのこ朝掘り体験!!

日時 2010年5月8日(土)
人数 10家族まで
料金 大人5,480円、小人(中学生以下)4,800円
場所 京都市西京区、さいとう農園
*お昼ご飯はたけのこご飯とお吸い物
掘った筍1個お土産つき。
です。詳細は、またお知らせします。

京都で、たけのこ朝堀体験を企画中です。 -了-


ラベル:たけのこ
posted by Hotwire at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 極み農家を巡るツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。