2010年02月17日

就農者不足?それとも価格が安すぎるのか?

2007年度日本の就農人口は284万人、農業総産出額は8.19兆円

一方日本の大手企業の2007年度売上と社員数を調べてみると、


キヤノングループ 4.48兆円 16.5万人
日立製作所 10.24兆円 35.8万人
全農 5.61兆円 1.1万人!!

▼日本全体の農業規模
農業産出 8.19兆円   284万人


だいたい就農者は年間289万円の作物を売り上げて、173万円の農業

所得をあげている計算ですね。月給にすると14万円ばかり....。


●情報の出所は統計局です。(Excelデータ)


マーケット規模から考えると

競合(就農人)が多すぎるか....。

効率が悪すぎるのか....。

価格が安すぎるのか...。

そこを考える必要がありそうですね。



こんな事を考えるきっかけになったのは、次の本です。

"企業の知恵で農業革新に挑む" 山下 一仁

 まだ読んでる最中なのですが、参考になります。



就農者不足?それとも価格が安すぎるのか? -了-


ラベル:農業問題
posted by Hotwire at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。