2010年04月28日

「散るぞ悲しき」は和式マネージメントの実践書



 「散るぞ悲しき」 -硫黄島総指揮官・栗林忠道
 新潮文庫 梯 久美子著



 ごっついい宝物を見つけた気分です。戦記モノとして読まず

日本型マネージメントのノウハウを学べる。



 マネジメント、マーケティングと言った異文化ノウハウは本当に

現場でお役に立ってますか?ビジョナリーを訴える米式ビジネス文

化に首を傾げた君に是非読んで欲しい一冊。



 僕ら街のスモールビジネスが、寄せ集めのポンコツ共を鍛えて、

世に信じる価値を問う企みであるとの自覚あるなら;

・寄せ集めの応召兵
・大本営からの支援無
・海軍からの横槍はいりまくり
・つかみどころの無い大義より、土間に寒風吹き込む隙間風に心配。
・伝統・慣習的先方より、今現場の課題を自由な発想で対処する。
・日本軍死者 2万、米軍死傷者 2万8千



 こんな戦いを指揮した指導者の企みを、本書は、きちんと生存者の

証言や残された資料から整理しています。



 日本人にとって、腑に落ちる、日本型のマネージメントを学ぶ書

だと断言します。



 諸君、日本型高付加価値戦略を商いの現場で実践するには、やは

り日本型管理のお手本を読むべきだぜ。



「散るぞ悲しき」は和式マネージメントの実践書 -了-
posted by Hotwire at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩く-雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

現場に出かける者と続けられる者の違い

 熱中できる最初の思いつきや仮説はほとんどの場合見事に

外れている事が多かったように思います。

 僕の場合、これは行ける!と思ったものはことのごとく外

してきています。本当に企画の残骸と失敗したサービスだら

けです。



 ただ、少なくとも現場にでてゆかなければ、その仮説を確

かめる方法は無いと思うんですよ。

 自分の愚かさやふがいなさに傷ついて、やーめた!と旗を

下ろすのは簡単。だけど、仮説のずれをもう一度考えて、

どうすれば上手くゆくのかを何度も何度も考える。



 現場に囚われたり、自分の確信を疑えないと、次の一手は

企めません。ただ本当に心が折れそうになる。そうした時は、

自分の企画や提案を受け入れてもらえた体験や、受け入れて

くれるであろう、未来の仲間やお客様を連想してみることに

しています。



 とっても暖かい気持ちになれたら、また明日も頑張れます。

僕は、こうした仲間とお客様に恵まれてきたように思います。



 誰と働きたいのか。

 誰のために頑張るのか。

そこがはっきりしていると、続けられます。



現場に出かける者と続けられる者の違い  -了-

2010年04月21日

パパ30歳のマーケティングコンセプト

 京都市内の子育て家庭一部のニューモードを除くと勢いが

あるゾーンは、未就学児童を育てるパパになるようだ。


 パパスク。パパの集まる広場として、京都の有名産院"

足立病院"が提供するコミュニティは、人気の御所南小学校

を中心に子育て熱心な家族が集まっている。



 子供と一緒に過ごす時間を、若いパパ達が嗜好するのなら、

消費は外へ向かず、どんどん父子の体験に向かってゆくのじゃ

ないかな。



 今、こうしたコンセプトの上に企画された体験サービス

が少ないように思います。



 小学校に入ったりするといろいろと出てくるのですが、

未就学児童との時間にチューニングを合わせたもの。



 バカボンのパパは、ストレス無く楽しい事を見つけては、

バカボンやハジメちゃん、お母さんを巻き込んで行きます。

あの漫画では41歳と言う設定だったのですが、今感じるニーズ

はもっと若い30歳前半のお父さんが家族に向き合う欲求です。



 ハンサム・ガーデンでは、そこんところを拾い出してゆこう

と考えています。



パパ30歳のマーケティングコンセプト -了-

ラベル:バカボン

2010年04月20日

上手く行ってる農業ビジネス仕組を学ぶ連携

 楽しみながら広げている農園運営ですが、そもそも僕らの

なりわいは旅行業です。異業種からの農業参入と言うはやり

プロジェクトと言えます。



 周りを見渡せば、いろんな方が農への関わりを求めて活動

されています。また、結構な予算を初年度から組み込んでお

られる組織も良く見受けます。



 こんな時だから、皆で学ぶべきなんじゃないかなと思って

いたところ。かつて大阪市の関連団体で事業育成に関わって

おられた方から、独立したのヨと連絡ありました。

早速、このアイデアを投げかけたところ、面白いねやろうよ

とランチMTGはおおいに盛り上がりました。

 異業種から見る農業ビジネス勉強会を立ち上げてゆきたい

と思います。成果でている事例と自分達の現場を鍛える連携

が狙うところです。



 御興味ある方はホットワイヤーの窪まで!熱い会議にして

ゆきます。是非参加下さいませ。といっても、参加戴けるよ

うに、方針と会則なんぞを早急にまとめる必要ありますね。



上手く行ってる仕組みを学ぶ連携 -了-
ラベル:農業
posted by Hotwire at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

こんな小さな農具庫は風で飛ぶんじゃね〜か?

 百井の里ファームの小プロジェクトの一つが農具庫だ。

置きたい農具やもろもろの備品を収納する農具庫をなんと

してでも建てたかった。



 農地にはいろいろな制限があって、基礎を必要とする

建築物は建てられない。また、3坪を超えると建築基準法

の適用も受ける。建坪9.9平米以下の小屋をおっ建てるの

だが、限られた予算では2×4工法でというわけにもいか

ず。足場用に良く使われる単管パイプでくみ上げようと言

うことになり、現地に部材を運び込んだ。

pipe1.jpgpipe2.jpg











 誰も足場を組んだ経験なんぞはないものの、インパクト

レンチがあれば、意外に短時間で骨組みを組み上げる事が

できた。



 もともと水田だった農地は、20cmも掘り進むと小さな石

が敷き詰めてあって、40cmは杭を打ち込む予定だったのだ

がこれが入ってゆかない。最上部が20cmも高くなってしま

った。
pipe3.jpgpip4.jpg











 これを見た、地元の爺様連は、『風でぶっとぶぞ!』

と素人仕事に不安気。もっと杭を周囲に打ち込み、強い風

にたえられる構造が必要なようです。




 ただ、みんな本当に楽しそうに作業して、僕らの農具庫

が出来てきています。



 ここまでの部材費 74,511円!!ちょっと使い過ぎ。


小さな農具庫は風で飛ぶんじゃね〜か? -了-
posted by Hotwire at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

改正農地法による、農地の賃貸借契約

ぷちれんたを使って、北山から40分のドライブ。百井の里で

は小雪が舞っていました。う〜ん、雪国みたい。



 畑菜に咲いた菜の花を昼飯のコンビニ袋いっぱいに収穫。

今晩はこいつでおひたしとてんぷらですね。



地主様と農地をお借りする契約も無事完了。いよいよ企業とし

て営農に取組んでゆけます。



農地を一般企業でも借りて、営農することが出来るようになっ

たのですが、現場の事務所ではなかなか運用が伴ってきません。

今回、僕らの取組について、農業委員会事務所はとても好意的で、

NPO法人が農地法三条利用を使って知事の許可を取り付ける

利用形態にいろいろとアドバイスを戴けました。



 こうした情報を含めて、農業を考える勉強会を立ち上げたい

と考えています。今、僕らが一番必要としているのは、そうし

た学びを熱い仲間と共有する場じゃないかと思います。



改正農地法による、農地の賃貸借契約 -了-
posted by Hotwire at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。