2010年05月17日

TR7000導入!ハンサム・ガーデン畝たて

 今年、百井の里は雨が多く開園準備が遅れがちでしたが、やっと

この日曜日に管理機を投入!畝を立てました。
tr7000u.jpg








 セブンーイレブンみどりの基金財団からの助成もあって、念願の

管理機を購入しました。1,391平方メートルの規模は、この管理機で

畝を立てるのは結構な作業です。4.5リットルの燃料を2回消費。

実働4時間程かかりました。
une10May16.jpg









 いったんトラクターを入れているので、もう少し乾燥さえすれば

すき易いはずなんです。晴れが2日続いた程度では、たっぷり水分

を含んでいて畝を立てるのも大変です。


 農園の裏手には桜公園が有ります。百井川にかかる丸太橋の先には

小さな東屋とベンチがあります。地元の自治会からもここを自由に

使って良いとの提案がありました。そこで、防獣フェンスの扉部分を

子供でも開け閉めできるように、小さいカラビナを買ってクリップし

ました。後、丸太橋にロープの手すりをつければ、安全に渡ってもら

えるかなと思っています。
pathfind1.jpgpathfind2.jpg











 次回の栽培指導日は5月23日(日)。まだまだやることいっぱい

あるんですよ。


TR7000導入!ハンサム・ガーデン畝たて -了-
ラベル:農業
posted by Hotwire at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

京タケノコ朝掘り体験ツアーレポート

 ハンサム・ガーデンの栽培コースのみなさんと一緒に行く

『極み農家を巡るツアー』第一弾を催行しました。


 場所は、大原野と言って、長岡天神から小塩山へ上ったあたり

に広がるタケノコ栽培の里。野菜ソムリエの西村秋保さんが

大事にまもる農園での体験イベントです。


 朝、9時に大原野神社に集合したみなさんと、美しい里山が

広がる大原野の田舎道を抜けて農園に到着。

takenoko1.jpgtakenoko02.jpg










 五月晴のさわやかな風を感じる竹林は、なんとも美しい。

西村夫妻から、特殊な農具"ほり鍬"の使い方を習ったみなさん

は、思い思いに顔を出すタケノコを掘り起こし始めます。
takenoko03.jpgtakenoko04.jpg










 最初は移植ゴテが使いやすく、丁寧にタケノコ周りの土を

取り除きます。
takenoko05.jpgtakenoko06.jpg










みなさん、目が真剣!そりゃー錦市場あたりじゃ
このへんで取れたタケノコ、1個5,000円なんてざらにして

ますもの。


 みんながでっかいのに取り組んでる横で、西村さんは、

小さなタケノコをちょいちょいと掘り起こしは、ホイルに包み

はじめました。
takenoko07.jpg










 何するんだい?と見ていると、焚き火を起こして、なんと

『焼きタケノコ』だそうです!


 地元のポン酢で戴く、掘り起こしたばかりのタケノコは、

本当にうまい!ほり起こしたその場でしか味わえない贅沢に

皆感動です!



 一人5本は掘り起こしたあたりで、お昼ご飯の会場へ移動

話題は今年の栽培計画や食の安全のこと、農業のことと、話

がつきないのでした。



 切が良いところで、せっかくだから、花の寺(勝持寺)を

見に散策にでかけてうららかな休日を過ごして戴きました!

このツア〜また来年もパワーアップしてやります!

参加戴いた皆様、ありがとうございました!
takenoko08.jpg










京タケノコ朝掘り体験ツアー御礼! -了-
ラベル:タケノコ堀り
posted by Hotwire at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。