2009年12月08日

買えないが、借りるなら可能


 一般に一定の金額を超えたり、消耗しない資材を

会社のお金で購入した場合には資産となります。


 この資産が増えてゆくのは一見良いことのように


思えますが、お金に換わらない資産が増えてくると


当然、経営は立ち行かなくなります。


 第三者が、その会社の帳簿を見ても本当に有効な


資産か死んでる資産かを判断するのは難しい。


資産が多くあるから経営状態が良いとは決してゆえ


ません。



 ホテルの備品は、一般にオーナーが購入した資産


と運営会社が購入した資産に分かれます。


土地と建物はオーナーですが、ホテルならではの備


品は運営会社が調達しているケースが大半です。


 経営資源に必要な備品を購入する場合、オーナー


側であれ運営会社側であれ費目の性格からどちらが

出すのかを決めるルールを契約で取り決めています。


 水道が壊れたらオーナー、カーテンが破けたら運営

会社という具合にです。


 ここに、ホテルに新しい物を購入してもらうのが


難しい理由があります。


 事業計画時に投資と回収を長期に組み立てている

オーナー側に新しい資産を持ってもらう事は仕組上、

難しい。


 だけど、新しい特徴をサービスに加えたい、運営側は

なんとか調達してゆきたい。



 ここの欲求を解決する手段として、月々に分割した経費負担

で導入していただける手段にレンタルがあります。


レンタルなら賃借費用として全額経費扱いにできます。


ただし、時勢がら、5年で2割のオーナーが変わり、そのつど

経営事情やルールが見直しになるホテル運営会社へ、

中期にわたるレンタルを提供できる技術やリスクを担保できる

な資本家を見つけられたならの話です。


僕らはココを解決しました。

つづく>>



posted by Hotwire at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。