2009年12月21日

ハンサム・コンフィデンス〜秘密〜

 友人からプロジェクトに辛らつな指摘を得ました。

取組み事業がねらっているポジションと、顧客層とがずれ

ている。また現ブランドから価値連想がしにくいという

のが批判の要旨。



 アドバイスも明確でサービスの名称"ブランド"そのもの

を変更したら?とのこと。利益がかぶらないので、甘いトコロ

には、ビシバシ遠慮なく突っ込んできます。。



 僕達スモール・ビジネスのええトコロは、"計画変更!"

と方針をすばやく変えて事象に対処できるところです。

ただ、きちんと裏づけがあればの話です。

そうで無い場合は、愚直に最初の特異性を信じるべきだ

と考えています。



 僕は一つのプロジェクトごとに、ひとつのブランドを与えて

たった一つで良いから、顧客の頭の中に結んで欲しい言葉

を決めてきました。



 一番若いプロジェクト、ハンサム・ガーデンも、例外で

はありません。提供したいのは、男っぷりの良い、りりし

い栽培体験だからです。



 食事に気を配ってあげたい子供とそれを保護する大人が

体験してみたいオーガニック・ファーミング。それが、実

現したいもの。僕らの農園では、そこ以外に取り組む価値

は無いと思うんですよ。



ハンサム・コンフィデンス(秘密) -了-



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。