2010年01月26日

"とりこになる"コンセプト:週末就農モデル

通い百姓なる就農スタイルを聞いたのは3年前。京都の久多町で

蕎麦屋と農業を営むそば打ち奥出さんのとっかかり物語からだ。



長いロンドン暮らしから帰ってきた彼は子供をじっくりと育てた

い想いから里山の魅力に魅かれ、その地に通った。

2年前の僕にとって、彼のなりわいは格好のマーケティング研究

テーマだった。

kuta_kayabuki.jpg


 当時の彼は、全身で感じている土地の魅力をどう都市へ伝えて

ゆけば良いものか言葉を探っているように感じた。とにかく、顧客へ

の接触点が少ないと感じたように思う。

   ただ、これまでの取組と違い、僕は自分のマーケティング力を

他人の取組に提供するだけではあきたらず、実践無しに想いを伝

える事が出来ないなと思うようになりました。



この出会いとリサーチを重ねた後、自然と"ハンサム・ガーデン"

への着想へと繋がってゆきました。


半農ライフスタイルに何か金銭では計れない豊かな生活が見えて

きてしまった人達のために、週末参加が可能な営農モデルが作れ

ないだろうか。

そんな想いから週末就農モデルを組み立てています。

1畝(セと読みます)100平方メートルの畑で、野菜を作る工夫を

学ぶコースでは、食べ切れないお野菜が収穫されます。これを

売る工夫も合わせて御案内します。

hg_afternoon.jpg

 野良仕事を終えて、夕映えの農園を眺める時間から去りがたい。

限られた人にだけ提供できる。里山の魔力に心が震える体験を

お約束しております。



とりこになるがコンセプト:週末就農モデル -了-


posted by Hotwire at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 有機農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。