2010年02月15日

思いつきを鍛える。

欧米人の日常生活に僕ら日本人の定番メニューは、しつこさや味の

濃さが彼らにとっては物足りないものの、ちょっとした工夫で随分ヘ

ルシーな組み合わせを提供できます。



 今日、友人のオーストラリア人シェフと日本料理レシピを海外に紹

介するのはどうか?といったセッション。英訳してみた料理の作り方

と材料を見てもらいながらの相談に乗ってもらいました。

 当初のアイデアはどうしてもプロダクトアウトになりがちで、日本

料理の組み合わせや、器の美学を『これでどや!』とばかりにおしつ

けてしまいがちでしたが、残念ながらちっとも受けません。

それより、ベネフィットを起案者に浮き彫りにしてもらったところ、



『日本食ってヘルシー』 ≒ 健康的



『ワン・ツー・スリーの3ステップでできちゃう』 ≒ お手軽





といった具合に受けてのメリットにやる事を絞ってゆくと、やること

が見えてきました。

 受け取り手のメリットを洗い出せるまでが難しいですよね。この企

画は展開が面白そうです。



思いつきを鍛える。 -了-


posted by Hotwire at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。