2010年02月22日

顧客の為にやるべき絞込み。

 時間は誰にも平等で、季節も等しくめぐってきます。

自分達のサービスを必要としてくれる顧客の為に、汗をかくべきです。

僕らスモールビジネスの経営リソースは本当に限られていて、よほど

集中していないと、自分達がやりたい事とはまったく関係の無い取組

に無駄に消費されている場合が少なからずあります。



 自分達のサービス特徴を活用して戴けるかそうでないかで、積極的

に顧客を選ぶべきです。提供するサービスを必要としてもらえるか否

かでゲストを絞り込んでみて、誰も残らないなら、そのサービスは、

この世に必要無いということですから、今忙しくても、いずれ必要と

されなくなります。



 自分達の仕事を本気で鍛えて、見込み顧客の体験価値創造に全力で

あたるなら。自信もって、顧客を絞るべき。ただ、やみくもに飛んで

くるボールを選ぶのではありません。自分達のサービスを利用戴き、

喜んでもらえるイメージがもてない顧客を切るべきだと思うのです。



 必要とされる誰かのために自分の腕を磨いてゆく。すると、お客様

を簡単に増やす訳にゆかなくなるものです。



顧客の為にやるべき絞込み。 -了-


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。