2010年03月10日

スリー・シスター栽培

仲間のデビットが大原を気に入って定着してから1年。朝市にも

出始め、今年から1,000平米を超える農場も確保している。


パーマ・カルチャーを志向する彼から、"Three sisters(三姉妹)"

なるユニークなとうもろこし栽培方法を教えてもらいまいsた。


とうもろこし、そらまめ、かぼちゃを一緒に育てると上手くゆく

というもの。とうもろこしは、比較的多くの窒素を必要とします。

葉っぱが5枚〜8枚に分かれて行く時期と、雄穂が出てきた時期

に追加で肥料を入れないと生育に影響が出ます。


 窒素を補給する安全な肥料として、発酵鶏糞、油粕などを使う

わけなのですが、この窒素を空中から引っ張り出して地中に溜め

込んでくれる植物が"豆"なのです。


 かぼちゃのつるは、地面を這って葉を広げるため、他の雑草を

抑制してくれる効果があります。


 ここだけ聞くと、すごい栽培方法!と思えるのですが、実際に

いくつか問題がでてくる。まず、地を這うかぼちゃに発生しやす

いウドンコ病はどう対処するのか。


またそら豆の連作障害はとても強く、一旦栽培すると3年は同じ

土地で育ちにくいから、数年あける必要がでてきます。この対策

はどうすのか。



 狭い土地で効果をあげる為には、高いハードルになりそうです。

スリー・シスター栽培 -了-


posted by Hotwire at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 有機農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。