2010年03月30日

ほっとけない良心

芦屋の海技大学校でセミナーだったのですが、

大食堂で昼食を戴いた後、学生寮の片隅にて

無造作に積まれていた英語の小冊子を見つけ

ました。


mca_book.jpg










Leading for Safety
A practical guide for leaders in the Maritime Industry

<稚訳>

安全の手引き
−海運産業リーダー達への実践ガイド


読み込んで感動!

 編集はイギリス海事沿岸警備庁。日本の海上保安庁

にあたる組織だと思われます。


mca_book2.jpg








 海運にかかわる世界の学生達に、リーダーになるための

マネージメント・コンセプトを10項目に整理したものです。

内容はシンプルなんだけど、本当にうなっちゃうほど良く

練られています。商船のリーダー育成では、危機管理が

日常のマネージメント。そこから紡がれたメッセージで

まとめられたこの本は、一般ビジネスを企画する僕らに

とって、宝のような言葉で溢れています。


海運国イギリスの良心に触れた想いがしました。

僕が気に入った噴出しコメントは

“You need trust, which has to be there
before the accident - it needs to be there
in the first place Tanker crew"

何か起こる前に、真っ先に信頼を築いておくべき。 -タンカー船員


リーダーに必要な十ヶ条。皆に読んで欲しいです。

※PDFで読んでいただけます。リンクはコチラ

ほっとけない良心 -了-


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。