2007年07月24日

街のホテルで明日の眠りを考える連携

リーダーの窪です。今日は無事、快眠パートナーシップ第弐回ミーティングを大阪産業創造館で行いました。セミナーには、各ホテルの支配人が参加して下さり、睡眠環境について、みっちり受講。

 産創館のクラブ事業として活動する最大のメリットは、派閥だとか利害から比較的自由にプロジェクトを捉えられる事だと感じています。



快眠パートナーシップ第弐回会議



 さまざまな事業者から商材をプロジェクトに提供戴き、ホテルと一緒にテストマーケティングを考えてゆくのですが、ミーティング中は、遠慮なく、いろんなマーケティング案が飛び交います。
 中立な立場で、客観的に事業性を考えられる立場だからこそ、深く、集中して事業案を考えてゆける。商人としての血がたぎってきています。
この記事へのコメント
窪さんは、本当に商人の血が暑くたぎっている方ですね!
貴重なお時間をいただいてお話を聞かせていただき、興奮冷めやらぬ私です。
圧倒されてしまいましたが、頑張って成長して出直しです。
この写真のような場から、どんどんビジネスが生まれていってるんですね。
Posted by アンティークピアノのありこ at 2007年07月26日 19:22
アンティークピアノのありこサン!電話では、ついつい熱中してしまい、失礼しました。

 あれ以降、ついつい楽器店やホールの楽器に足や目が向きます。そんな毎日にふと思い出したかのように、陳昌鉉さんの本を引っ張り出して読んでいます。

 ありこさんは教えると言う才能以上に、楽器に目が利く幸せを活かして欲しいです!またいつでも連絡下さいませ!
Posted by 窪@hotwire at 2007年08月25日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。