2008年04月13日

企画100本案出日記:蕎麦の奥出(京都・久多)

お題:【田舎・古民家暮らし】デイツアー企画開発 

okude_gate1.jpg


■蕎麦打ちの奥出さんの簡単なプロフィール

okude_shack1.jpg


 移住されて2年目。400坪程の敷地内に築200年の武家屋敷は入母屋作りの屋根が美しく、とまき割り、水車。

okude_entrance.jpg三和土をあがった中の間は、ほどよく火鉢、手桶が配され、また造作が美しい。部屋内で焚く薪ストーブの煤にいぶされた竿縁の風合いが京間畳の畳べりともども、おさまりのよい田舎暮らしを演出している。



 8年も前、ロンドン赴任から3年ぶりに帰国した関西の街中での暮らしに違和感を覚え、数年の通い百姓体験後、田舎暮らしを決意。


■共感

 家族のために、時間と心を安定した収入に引換える現代の勤め人が、こうした暮らしを自由で豊かなものと共感するには、安定した経済環境(income)と好奇心を満たしてくれる挑戦とのバランスが取れていることが必須。
 安定した収益源が確保されてこそ、不確実なイベントが連続する田舎の暮らしが魅力的に思えるはず。


■開発すべきツアー要素

a. 特定すべき顧客像は;

1. すでに安定した暮らしを得て、時間が自由になる層。
2. この数年、まだ体力がある世代。
3. 対象地域は大阪・神戸・名古屋と言った都市

b. 2008年度の取組プロジェクト
-1. 体験農園プラン、取組める作物を軸にプランを開発。
-2. 四季のイベント拾い出し。
-3. 月替わり加工品のお土産化。
-4. 観光プランの取組スケジュールと予算立案。

c. 顧客接点開発
-1. 2009年2月のかまくら作りツアー企画資料を8月にはエージェントへ配布開始。
-2. そば作り出張講習パッケージ開発→GMS、SCへ男の料理教室向けへ販売。
-3. ミニ苔庭、山の植物をヤフオクで販売。購入者に奥出ニュース(印刷物)を同封配信。季節の案内を出す。

   ▼売れている例
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/aboutme?userID=maccoi6

★3ヶ月毎に集まり具合を集計して、成果を検証すべき。


■2009年2月〜12月に460人と出会えれば事業は黒字へ転換。



ラベル:旅行企画
posted by Hotwire at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。