2007年05月21日

決して、一人ではない。だから強いんだ。

 ホットワイヤー・プロジェクトの鬼リーダー窪です。



 阪本啓一さんのマーケティング・セミナーを一緒に学んだ

仲間の連帯は強い。今でも、多くの仲間が仕事や人生相談?

にのってくれる。


 今回、そんな仲間の一人が企画した、全三日間のビジネス・

セミナーに参加してきました。たった三日なんだけど、最大の

成果は写真のマインド・マップ
嶋田さんセミナーの仲間が描いてくれたマインド・マップ

 今、仕掛けようとしている僕の企画テーマをセミナーで鍛え

てもらい、おまけに仲間がアイデアをどんどん広げて書き込ん

でくれたのだ。多くの部分に僕らでは思いつかない新しい着想。

出し惜しみの無い知恵を企画書に落とし込んでゆくと、ラフ描

きの間にセミナー仲間の顔が浮かぶ。決して一人で、闘ってい

るのではない。そんな想いで、プレゼンに望みます。




posted by Hotwire at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

貴船の川床が始まります。

ホットワイヤーの窪です。ゴールデンウィークはじまりましたね!

kirara.jpg 京都、夏の風物『川床』(かわどこ)が始まります。市中の鴨川の床(ゆか)は有名ですが、貴船は本当に川の真上に座敷を造ってゆくのです。5月1日開始の準備に追われる貴船を打合せにたずねました。


 三条京阪の駅から40分程電車で山に入ったエリアが貴船です。山の川が冷やしてくれる空気に包まれながら京料理を戴くのですが、本当に涼しく(市中より3〜5℃程涼しい)限られた体験です。
kawadoko_getready.jpg

 今年も浴衣に着替えて、川床を楽しんでいただく貴船荘さんのプランをホットワイヤーでは販売してゆきます。お楽しみに!

ラベル:貴船 床
posted by Hotwire at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

bplatzの取材を受けました。

 ホットワイヤー・サービスでは、新大阪のホテル5社とで快眠客室テストマーケティングを企画しています。この件で、産業創造館のコラボdeタマゴ企画に参加したところ、多くのメーカーさんや業者さんに企画参加の声を戴きました。

 そんなところに興味を持って戴けたのか、b-platzの取材を受けました。


丁度、ホットワイヤー・サービスを紹介するWEBページ原稿の作稿中だった事もあり、みっちり予習したんだけど、組立通信(いいネーミングだと思いませんか!?)のライターさん( http://blog.goo.ne.jp/tenmaswitch/ )
bplatz.jpgとのやり取りが楽しくてついつい脱線。大阪ビジターを地域密着でもてなそうゼ!となんやら政治家みたいな話でもりあがったのでした。

 どんな記事になるかは、関西ビジターを取り込め!集客ビジネス特集 b-platz press5月10日号に掲載戴けるとのこと。編集チームの皆さんに感謝!
posted by Hotwire at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

マイドーム大阪P・BESTチョイス

 このおもてなし探求blogでは、旅宿に役立つネタを拾い出す活動を、お題と絡めて紹介してゆこうと考えています。

 Hotwireサービスの着想は、1996年9月寒い民宿にて得ました。その時は暖房も無くてね、おまけに湯も出ない不運に怒り震えながら、この不満を解決してくれるアイディアと何だろう?と思いつきを転がしていただけ。そこから収益モデルができるまで3年もかかってしまいました。

 この10年で、少し学んだことは;

初期段階の企画を鍛えるのに、着想を書き出すことと、対話を重ねること。

 それはこんな具合です。


 渋滞する松屋町筋。信号待する電機メーカーのバンのドライバーと目があいました。(推定:電機メーカー・営業課長39才)

06dec11_machamachi.jpg

 そんな彼を例にとります。今回の取材テーマの利用ターゲットに見立て、頭の中で取材テーマについてたずねてみるんです。それはこんな具合;


『駐車場のリサーチをやってみようと思うんだが、どう?興味ある?』

<どうだろ、仕事以外で、あんまり車乗らないし。だいたい何を特徴にするんだい?>

『あえて言うと、入れやすさかな。エリア相場から見て安いだとか、遅くまでやっていてくれるとか』

<そんな事を皆気にしてるかな?もっと目的地に近いとか、どうせなら良く知られたスポット傍の駐車場に絞ったらどうよ。>

『そんなガイドはいっぱいありそうじゃん。』

<だけど、ネットで探すなら、その都度検索するんじゃないかな。俺はそうするな。>

彼によると、お題は有名スポットの近隣パーキングだそうです。とはいっても、これは僕の頭の中で勝手に想像した 「彼」 ならではの回答です。


あたりを見渡すと。....マイドーム大阪がありました。

06dec11_mydome.jpg

 マイドーム大阪イベントがある時、駐車場はなかなか見つかりません。

 このあたりのP相場は意外に高くて、一日最大\2,000エリアなのですよ。まだ西本町の方が安い。

 もし、友人に聞かれたら、どのようにすすめるだろうと考えました。このエリアの駐車場半日駐め置くならマイドーム大阪の300メートル北にある、東高麗橋パーキングが便利です。僕の車チェロキー(XJ)もタワー入庫できました。

▼東高麗橋パーキング営業時間 朝7:00〜24:00
06dec11_koraibashiP2.jpg
料金 20分 100円 (最大1,500円)
住所 大阪市中央区東高麗橋3-8
 面する松屋町筋は南向一方通行。土佐堀通から3つめの交差点を超えたら右側(西側)に入り口があります。
posted by Hotwire at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。