2010年11月10日

マーケット定点観測

 淀屋橋ODONA前マルシェ、15:30〜ちょっと偵察。水曜日に、
僕らもウェンズデーナイト・ベジタブルマーケット(長い?)を開催検
討しているため、水曜日の夜のお客さんにとても興味が有りました。

 御堂筋沿、しかも地下鉄淀屋橋出口に隣接するこの露天は結構な
人です。僕らもお付合いのある森の小屋さんは、なんと10で15人の
購買がありました。

osaka_Mrch2010nov.jpg








 お野菜はとっても割安。鬼籍に入った親父が米沢の出身なんで、
わら包みの納豆を見つけたときは、とっても懐かしかった。それもなん
と一個、200円!

 "小松菜〜、春菊安いよ〜"といった八百屋風情の掛け声もあって、
ハードなビジネス街淀屋橋の石畳とはちょっと雰囲気の違ったイベントです。

 ただ、単価が100円〜200円。昨日、西中島のスーパーで、リーフレタスが
250円で売られている野菜事情から考えると、かなり安いです。

 ターゲットは30代後半〜50台の主婦かなぁ。みんな産直野菜をホクホクで
沢山買って帰っている姿みると。素朴にいいなぁと思ってしまいます。

 ここのお客さんを共有出来て、競合しないサービスって何かありませんかね?
余裕で一日、1000人位の来場はあると思います。

 僕は一つ、面白いアイデア着想がありました。も〜試したくってたまりません。
マーケット定点観測 -了-

2010年04月26日

現場に出かける者と続けられる者の違い

 熱中できる最初の思いつきや仮説はほとんどの場合見事に

外れている事が多かったように思います。

 僕の場合、これは行ける!と思ったものはことのごとく外

してきています。本当に企画の残骸と失敗したサービスだら

けです。



 ただ、少なくとも現場にでてゆかなければ、その仮説を確

かめる方法は無いと思うんですよ。

 自分の愚かさやふがいなさに傷ついて、やーめた!と旗を

下ろすのは簡単。だけど、仮説のずれをもう一度考えて、

どうすれば上手くゆくのかを何度も何度も考える。



 現場に囚われたり、自分の確信を疑えないと、次の一手は

企めません。ただ本当に心が折れそうになる。そうした時は、

自分の企画や提案を受け入れてもらえた体験や、受け入れて

くれるであろう、未来の仲間やお客様を連想してみることに

しています。



 とっても暖かい気持ちになれたら、また明日も頑張れます。

僕は、こうした仲間とお客様に恵まれてきたように思います。



 誰と働きたいのか。

 誰のために頑張るのか。

そこがはっきりしていると、続けられます。



現場に出かける者と続けられる者の違い  -了-

2010年04月21日

パパ30歳のマーケティングコンセプト

 京都市内の子育て家庭一部のニューモードを除くと勢いが

あるゾーンは、未就学児童を育てるパパになるようだ。


 パパスク。パパの集まる広場として、京都の有名産院"

足立病院"が提供するコミュニティは、人気の御所南小学校

を中心に子育て熱心な家族が集まっている。



 子供と一緒に過ごす時間を、若いパパ達が嗜好するのなら、

消費は外へ向かず、どんどん父子の体験に向かってゆくのじゃ

ないかな。



 今、こうしたコンセプトの上に企画された体験サービス

が少ないように思います。



 小学校に入ったりするといろいろと出てくるのですが、

未就学児童との時間にチューニングを合わせたもの。



 バカボンのパパは、ストレス無く楽しい事を見つけては、

バカボンやハジメちゃん、お母さんを巻き込んで行きます。

あの漫画では41歳と言う設定だったのですが、今感じるニーズ

はもっと若い30歳前半のお父さんが家族に向き合う欲求です。



 ハンサム・ガーデンでは、そこんところを拾い出してゆこう

と考えています。



パパ30歳のマーケティングコンセプト -了-

ラベル:バカボン

2010年03月30日

ほっとけない良心

芦屋の海技大学校でセミナーだったのですが、

大食堂で昼食を戴いた後、学生寮の片隅にて

無造作に積まれていた英語の小冊子を見つけ

ました。


mca_book.jpg










Leading for Safety
A practical guide for leaders in the Maritime Industry

<稚訳>

安全の手引き
−海運産業リーダー達への実践ガイド


読み込んで感動!

 編集はイギリス海事沿岸警備庁。日本の海上保安庁

にあたる組織だと思われます。


mca_book2.jpg








 海運にかかわる世界の学生達に、リーダーになるための

マネージメント・コンセプトを10項目に整理したものです。

内容はシンプルなんだけど、本当にうなっちゃうほど良く

練られています。商船のリーダー育成では、危機管理が

日常のマネージメント。そこから紡がれたメッセージで

まとめられたこの本は、一般ビジネスを企画する僕らに

とって、宝のような言葉で溢れています。


海運国イギリスの良心に触れた想いがしました。

僕が気に入った噴出しコメントは

“You need trust, which has to be there
before the accident - it needs to be there
in the first place Tanker crew"

何か起こる前に、真っ先に信頼を築いておくべき。 -タンカー船員


リーダーに必要な十ヶ条。皆に読んで欲しいです。

※PDFで読んでいただけます。リンクはコチラ

ほっとけない良心 -了-

2010年03月11日

おせっかい?だけど新しい顧客接点の獲得

 お金をかけて広告してみるとわかるのだが、どの媒体でどのよう

に狙えば効果がでるかという情報を蓄積していないと、やみくもに

なりがち。


 どのような効果がどの程度の費用で生まれるものか見当つかない

場合、広告は出すべきじゃないと思う。ノウハウに乏しく、経験が

浅いプロジェクトほどここで苦しみます。


 広告を取り扱い会社は、そこの苦しみと不安の解決サービスをお

金に変えてきたのですが、成果が出せていない代理店は必要なくな

ります。


 広告する目的は、見込み顧客に出会うことですよね。場合によっ

ては、単純にお金をかけることよりも、顧客接点を拾い出せる方法

もあると思います。


 最近 youtube.com で、勝手広告がはやっています。勝手に広告を

作る遊びなのですが、なかなか秀逸なコンテンツもあります。


 でも、制作の腕を見込み顧客に気づいてもらう、新しい顧客接点

にもなりえてると思います。起業家にとって、アイデアを鍛える場

所になりそうです。


これはyoutube.com以外でも展開できそうですよね。



おせっかい?だけど新しい顧客接点の獲得。  -了-
ラベル:勝手広告

2010年02月24日

一番、学びを求めている受講見込グループ

KIホットワイヤー・プロジェクトと言う取組では、セミナー

講師のプロデュースを行っています。

昨日、とあるセミナー会社マネージャーとの事業会議で、参考

になるアドバイスを戴きました。



その組織では、セミナーをフロント商品として扱い、その受講

後に現場の活性化サポートを事業を展開されておられます。



さて、一通りサービスの展開構想を説明した後の質問は;


『社会人はどう勉強するのでしょうか?』
『社会人の学びって何ですかね?』



でした。



 これって、一番僕らが不安に感じている要素で、先行してお

られる組織や受講ターゲット層を絞り込んでゆくとまさに、こ

こに従う方針に自信がもてなくなります。

 僕らの周囲を見渡しても、そこそこピンチなはずの商売人ほ

ど学びへの情動が低くい。上手くゆきそうなヒントを見つけた

奴ほど必死に本読み込んでますよね。



モチベーションが最も高いターゲット受講層は;



●瀕死のリーダー
●チャンスに巡り合ったビジネスパースン



 と言う対極のポジションじゃいないですかね。

どちらも待ったなしの状況なので、講座を企画しても、受講

して戴く余裕があるかどうかは疑問。



 また受講でいろんな学びを得ても行動を起す人は、これまた

少ないもんなんです。

 リーダーに成り代わり、部下の営業行動をフォローします!

的なサービスが成果に結びつくんじゃないですかね。



一番、学びを求めている受講見込グループ -了-

ラベル:セミナー

2010年02月22日

顧客の為にやるべき絞込み。

 時間は誰にも平等で、季節も等しくめぐってきます。

自分達のサービスを必要としてくれる顧客の為に、汗をかくべきです。

僕らスモールビジネスの経営リソースは本当に限られていて、よほど

集中していないと、自分達がやりたい事とはまったく関係の無い取組

に無駄に消費されている場合が少なからずあります。



 自分達のサービス特徴を活用して戴けるかそうでないかで、積極的

に顧客を選ぶべきです。提供するサービスを必要としてもらえるか否

かでゲストを絞り込んでみて、誰も残らないなら、そのサービスは、

この世に必要無いということですから、今忙しくても、いずれ必要と

されなくなります。



 自分達の仕事を本気で鍛えて、見込み顧客の体験価値創造に全力で

あたるなら。自信もって、顧客を絞るべき。ただ、やみくもに飛んで

くるボールを選ぶのではありません。自分達のサービスを利用戴き、

喜んでもらえるイメージがもてない顧客を切るべきだと思うのです。



 必要とされる誰かのために自分の腕を磨いてゆく。すると、お客様

を簡単に増やす訳にゆかなくなるものです。



顧客の為にやるべき絞込み。 -了-

2010年02月20日

サービス提携で、お宝発見!

 ホットワイヤーが単独で提供してきた会議研修会場、そして講師

の手配といったサービスは競合がたくさんいます。



 内容が同じならば、価格や提供条件の良いモノが選ばれるのは当

然ですよね。はやりのネット・マーケティングやコミュニティに売

り込むテクニックも良いのですが、最大共通項を探るような訴求ス

タイルに限界を感じます。



 今、我々の講師さんをホテルと連携して提案するサービスモデル

を模索しています。A×B=xABを狙ってはじめたのですが、最近ある

事に気がつきました。



 それは提案をする度に、見込み顧客からの視点がAだけ、もしく

はBだけとは違った切り口でヒントをくれることです。単独のアプ

ローチでは、聞けなかった事がとても多くあるのです。



戦う土俵を少しずらすだけで、これまでの商材コンセプトが、

ぜんぜん違う顔つきになって、新しい魅力を放ってくれそうです。



 b2bサービスであっても、要は個人のつながりです。見込み顧

客は琴線に触れる未来の価値に飢えています。顧客のニーズを共通

項におしこんだ対応の設計から、僕らの個性は伝えられないと思い

ます。



 価格政策にでる前に、柔軟な対応に取組んでみるだけでも、意外

な発見がいっぱいでてきます。



サービス提携からお宝発見! -了-


2010年02月19日

広告に頼りますか?

 ホットワイヤーのホテル予約サービスを利用戴くお客様

は会場を利用するか宿泊、はたまた宴会といった目的で、

僕らにコンタクトを取ってこられています。



多くの顧客が、検索して、購買の意思がかなり盛り上がっ

た状態でコンタクトを取ってこられますから、交渉ニーズ

を読み違えると本当に成約できません。



 テスト・マーケティングであれ、プロジェクト立上であれ

つまるところ、顧客が一番必要になります。そことの出会

いを広告で行うと本当に獲得コストが高くつきます。



多くの場合、販売利益に見合わなくなってきています。

立上段階のお客さん集めを、広告でまかなおうとする企画

で僕らは幾度も痛い思いをしてきました。



 自分達のサービスや商品をきちんと鍛えているなら、

気づいてもらい、関心をもってもらう仕掛けに投資する方

が最初のステージは上手くゆくように思います。



 昨日、ネットDMを携帯電話で展開しようとするビジネ

スへのお誘いを戴きました。

 彼らの組織には5万人の会員がいるそうです。会員の携

帯電話に様々な広告メールを送付するそうなのですが、こ

の組織は、会員に1クリック1円を支払いクリックしても

らう仕掛けを提供しているとの事。



整理します。


・まったく興味の無いメールが送られてくる。
・会員は、指示に従い、暇なときに一生懸命クリックする。
・会社は1200回クリックされた時点で会員に支払う。


 全ての広告がこのように消費されるとは思えません。

だけど、まだ広告に頼りますか?



広告に頼りますか? -了-

2010年02月18日

無理を聞く

 今週末、伊勢方面に小団体で旅行に行きたいのだが。

といっても後4日程度しかありません。人数もバス一台分の

問合せを戴きました。



 仲間で無理して調整しましたが、予算内に収まりそうにあり

ません。結局のところ、思うようにまとまらず契約にはなりま

せんでした。



 取引先からの紹介と言う絶好のチャンスでもあったのですが、

本当のところを聞き取りきれずに時間切れとなりました。



 問合せの内容を情報に整理するだけでは、本音が見えてきま

せん。お客様本人も気づいていない場合が多い。



 ここを聞き取るには、想像力が鍵となる。それを本当に実感

しました。聞き取り力といったものが一番成約率の差となって

現れるように思います。



お客様の本音に無関心ではいかんのです。



無理を聞く -了-

2010年02月09日

栽培の体験価値を豊かに連想させる情動

 栽培という営みと社業である旅行業とどこで切り分けるのかと

考えると明確な区別ができません。

 僕のマーケティング立案全てに繋がっているように思うのです。

畑仕事を終えた後に眺める農園、収穫した野菜を皆で味わう瞬間

どれも僕の生活品質をあげて、リテールの企画力をアップさせて

いると思います。



 収穫した野菜を味わった感動は筆舌に尽くしがたく、誰かに

説明することは難しい。いろんな人に聞かれるのですが、本当の

ところは多くは語れません。



 こちらから伝えたい思いが抑えられない時には一言



『召し上がってみます?』



 とだけ伝えることにしています。



 そこで気が付いたのですが、味わう行為ほど体験価値を伝える

プロモーションはないんじゃないかな。

そこで、野菜ソムリエの西村秋保さんと相談。収穫物を楽しんで

もらう料理教室をコーディネイト中!

 京野菜を楽しむイベントにしてゆきます。

kitchen1.jpgkitchen2.jpg












栽培の体験価値を豊かに連想させる情動 -了-
ラベル:料理教室

2010年02月08日

やってることの遠く先にあるコト

 僕らは何をやりたくて、今、苦労しているのだろうか。

このところの状況が、思い描いた未来とあまりにかけは

なれてしまった時。どう修正して良いか判らない時。



 もう一度、最初からやるとしたら、どのように組み立

てるか考えると、いろんな事が見えてきます。



 長くプロジェクトを追いかけていると、知らない内に

あれもこれもと余分なモノを抱えてしまっていることが

多いものです。捨てるに捨てられないものを整理するに

も、もう一度最初から仕切りなおして見るんです。



 今日、相談を受けました。本当に市況は厳しい。だけ

ど全て帳消しにしてしまう必要は無い。今一度、自分達

の生い立ち、人脈、トレーニング受けたもの、強み、弱

み、思い描いた夢を棚卸して見ると、意外な方針が見え

て来ます。



 今の立ち位置から、半身ずらしてみるだけでも、新し

い商いが生み出せるものです。試してみる価値は十分に

あります。



 それにしても、どんな具合に、どの生活品質をあげる

のか。そこを話し合える仲間を沢山もっていると、方針

を考える取組も加速できますよね。



この世は何だってありですよ。頑張りましょう!



やってることの遠く先にあるコト -了-

2010年01月29日

こんなに美味いとは、知りませんでした!

 明日から配布を開始するハンサム・ガーデンの募集資料の

コピーでした。

konnani.jpg


近所の包装資材屋さんをのぞいてみると、クラフト紙を使った

味のある封筒を見つけました。ここに、今回の入園者募集案内

とオクラの種を同封することにしました。

okura_futo.jpg

もちろん、自宅の植木鉢でこの種を育てる栽培指導書付き。

種は、百井の里ファーム夏野菜ゾーンで立ち枯れている去年の

おくらの実をしこたま採って、そこから採種したもの。

F1種といって、種苗会社から買う種は、1代限りを保証して

いるもの。今回の種は二代目なんですが、どれくらい芽を吹い

てくれますかね!



 種を入れる小さな封筒もあわせて購入。ここに5粒程度を

入れて同封するつもりです。



 どれくらいの効果があるでしょうかね!楽しみです。



皆さんも一緒に耕作してみませんか?農園スタッフも募集中。

今年は、あっちこちから買いたいと言われてもいます。

作って食べきれない収穫物は売る!そんな半農ライフを一緒

に楽しみましょう。詳しくはお問合せ下さいませ

tel. 06-6947-8071 NPO法人ジオライフ協会 窪まで!



こんなに美味いとは、知りませんでした! -了-
ラベル:体験農園

2009年12月28日

2009燃え尽き具合ランキング

2009年の仕事を振り返り、僕が関わったものを整理しました。
その中で、僕の燃焼度と言うか、心地よく疲れたプロジェクト
別に上位5つを並べてゆくと....;

●第一位 ハンサム・ガーデン京都大原百井の里ファーム開園!

 有機栽培の農園事業を立上げたわけです。寝ても覚めても畑の
生育具合と笑顔で摘み取り体験される会員さんを思い浮かべ、悩
んだ活動でした。


●第二位 産創館から委嘱、快眠研究部会をコーディネイト

 2007年から開始した街のホテルで明日の眠りを考える取組、
今年は大阪市「健康・予防医療プロジェクト」の快眠環境部会
を担当するコーディネイターとして、眠りのプレミアム感で
売るプロジェクトを企画。
 実際の販売につなげ、ホテル版眠りビジネスの収益モデル
を開発できました。


●第三位 大阪街歩きツアーの催行

 プランナーのオダギリ君との連携事業を販売させて戴いた訳
ですが。町興しやってる人々とマーケット欲求のズレは本当に
大きくて、どこまで商業的に割り切って良いのか悩んだ取組で
した。ガイドさん(旅程管理資格者)のセミナー開催とホテルを
パートナーに組み込んだ取組は苦い思いもあったものの、来年
以降に繋がる体験をさせて戴きました。


●第四位 会議研修の手配とセミナー主催企画

 6月のインフルエンザで宿泊、研修事業は本当に大きく業績
を落としたものの、12月の時点で確実に実績増に結びつけてき
たのはスタッフのおかげです。来年は会計の大先生やホテル経
営で成果を出しておられるコンサルタントを前面に出してセミ
ナーを展開してゆこうと考えています。


●第五位 外国人向チャンバラ、和太鼓など体験ツアー催行

 僕らは英語が苦手ではありません。法改正もあって、僕らの
旅行免許範囲でも、大阪発ツアーなら企画・募集が可能となり、
そこで絞ったのが二つ;

その1.外国人に着物を着せて、チャンバラを体験して戴く
ビデオ撮影ツアー

 も〜、切り合いの出来なさ加減と、素人さんが白熱する演技
で、催行する僕らが腹を抱えて楽しめる、ワークショップ型の
ツアーです。(撮影具合VTR)

一方、和太鼓の体験も夏に催行。楽しんで戴けましたね〜

 お世話になりました、皆様。本当にありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願いします!
窪 一


2009燃え尽き具合ランキング -了-
ラベル:プレミアム

2009年12月27日

左京区北部の活性化プロジェクト

昨日届いた、京都NPOセンターからの定期案内便から
"田舎への移住"に軸をおいた面白い活動を発見。


●ココイマ・プロジェクト (web)

 (花背・別所・広河原・久多・百井)の住民主体で
進める地域活性化プロジェクトとの事です。


 僕らが農園をてがける百井集落においては、空き家
もあるのですが、移住しようとしても、なかなか貸し
てくれないのが現状です。


 空き家の所有者は都市に住む相続を受けた人々で
あるケースが多く、そこに知らない人が入ってくる
のに抵抗があるようです。
 里山プロジェクトの仲間、久多集落のそばうち
奥出さん(web)も同じだと語ってました。


 早速ココイマ・プロジェクトさんにメールを送りま
して、いろいろと学ばせて戴こうと考えています。


左京区北部の活性化プロジェクト -了-
ラベル:田舎暮らし

2009年12月26日

都市部農地ミーティング調整


 大阪市内で農地を維持するのは、中山間地の放棄地と違う
悩みがつきまといます。


 一番大きいのは相続税、固定資産税などの問題。一方で
アクセスが良いと言うメリットは体験農園として維持する
場合、集客を考える上で大きいアドバンテージです。


 今回、地下鉄谷町線の喜連瓜破(きれうりわりと読みます)
駅から徒歩7分程の立地にある農地を体験農園化する案件に
取組む機会を戴けそうです。広さは1000平方メートルを超え
ます。


 この農地のリサーチを担当してもらっている営農者君から、
『今日ならミーティングできるけど』とこれまたゆきあたり
ばったりな電話がありました。


 そんな年末に、今日の予定で地主さんが捕まるわけねーぜ
と笑い話になりそうだと連絡をしてみたら、『都合いいわよ』
とびっくりするようなタイミングの良さで夜ミーティングと
なりました。


 この農地で1a(約100平方メートル)のお野菜を作ると、
だいたい年間15万円程売り上げることができます。もちろん、
きちんと作れたらの場合ですが。この販売をきちんと利用者
に取組んでもらえる企画にしてゆこうと考えています。


 年明け早々に必要なリサーチを開始する予定です。


都市部農地ミーティング調整 -了-

2009年12月24日

雪の中から野菜を掘起すツアー企画中

先週の日曜日収穫した野菜は白菜とコカブ。それも雪に
覆われ始めた百井の里ファームで、凍った表土から掘起
したお野菜なのだ。


これが、本当に甘くて美味しい。雪の下の野菜がこんな
不思議な変化を遂げるとは、本当に考えてもみませんで
した。


そこで、早速この体験をツア−化してゆくことにしまし
た。大原の料理人、細江さとし君に相談したところ、二
つ返事で協力してくれることに。


雪がすごかったら、カマクラ作りも楽しいかも。
雪遊びと野菜掘起す体験日にしようと考えています。
とりあえず、募集内容は;


日時 2010年2月11日(祝日)と予備日2月13日(土)
人数 20家族まで
料金 大人3,980円、小人(中学生以下)1,800円
※2009年会員さんは食事代だけで参加戴けます。
場所 京都大原、百井の里ファーム



詳しくはWEBで!
http://www.handsomegarden.com


雪の中から野菜を掘起すツアー企画中 -了-

2009年12月21日

ハンサム・コンフィデンス〜秘密〜

 友人からプロジェクトに辛らつな指摘を得ました。

取組み事業がねらっているポジションと、顧客層とがずれ

ている。また現ブランドから価値連想がしにくいという

のが批判の要旨。



 アドバイスも明確でサービスの名称"ブランド"そのもの

を変更したら?とのこと。利益がかぶらないので、甘いトコロ

には、ビシバシ遠慮なく突っ込んできます。。



 僕達スモール・ビジネスのええトコロは、"計画変更!"

と方針をすばやく変えて事象に対処できるところです。

ただ、きちんと裏づけがあればの話です。

そうで無い場合は、愚直に最初の特異性を信じるべきだ

と考えています。



 僕は一つのプロジェクトごとに、ひとつのブランドを与えて

たった一つで良いから、顧客の頭の中に結んで欲しい言葉

を決めてきました。



 一番若いプロジェクト、ハンサム・ガーデンも、例外で

はありません。提供したいのは、男っぷりの良い、りりし

い栽培体験だからです。



 食事に気を配ってあげたい子供とそれを保護する大人が

体験してみたいオーガニック・ファーミング。それが、実

現したいもの。僕らの農園では、そこ以外に取り組む価値

は無いと思うんですよ。



ハンサム・コンフィデンス(秘密) -了-

2009年12月17日

街の商いに絞込みは有効なのか?


JR福島駅の居酒屋での体験ですが、お店はアルミテーブルに

丸椅子、テントで店の周囲は囲っただけと言う環状線高架下

のこのお店、7:30には待ち列が出来ているほどの混雑っぷり。


客層を見ていると、若いカップルから職人系の親父、女性の

集い?が口々に通す注文と陳列台の魚が次々と料理されてゆ

く活気に飲み席の雰囲気も上がります。


 このくくりようのない多様な客層を見ていて、街の商いに

おいて、顧客ターゲットの選択と経営資源の集中なんぞ有効

なんだろうかとあらためて疑問に思う。


 後付で、なんとでも評価や意味づけは出来るものだが、

実際にうまい魚と届け方をきちんと鍛えて、繰り返しお客が

足を運ぶ方法を現場で作り出すなりわいなんて、昔から変わ

ってないよな。


ただ、この『店名:地魚とっつあん』では、勢いある

接客と、うまいい魚、求められているメニューを組み立てる力

と味付けが際立ってるかなあ


 机上のプラニングより、この現場に立て価値を感じなきゃ、

商いを企める訳がないとつくづく思う。

2009年12月14日

チェンジ・ザ・ワールド

もしも僕が世界を変えることができたら....

このエリック・クラプトンの曲から、

乾いたギターの音色とともに、勇気に溢れる

メッセージがこぼれてきます。



 社会のいろんな問題に触れて、その何かを

変えたい。多くの市民活動がそこからスタート

しています。



 今回、事業の申請書をまとめていて着想に

あるものはぜんぜん違うアプローチです。

今回の問題は、限界集落と農業。そこで都市

部に暮らす人々と地元が交流する事で生まれる

体験価値を継続するためのインセンティブに

あります。

 里山での農園体験を自分の暮らしに取り込んで

もらうには、真剣になってもらえないとだめ。

そこを後押しする企画に知恵を絞りました。



 僕らは、いったい何をやりたいのか?僕は

それを走りながら見つけてきました。問題が

最初にあった訳ではなかった。ただ、おさまり

がつかないからと言う理由だけで平成元年に

起業しました。だから、そうしたスタイルで

リスクを担保しながら、事業を立ち上げるのも

アリだと思っています。



 17期の第四四半期を前に、今、再びのその

原点に戻って来ています。来期の計画に取組ん

で2010の事業スローガンは『クラッシュ・

マネージメント』で行きます。



 これまでの自分が作った得意な手段を片っ端

から壊して新しいアプローチを編み出してゆく

そんな覚悟です。



チェンジ・ザ・ワールド -了-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。